コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

PS4が壊れたら、PS4 Slimを買おう。

 

はじめに

先日、買ってから2年弱のPS4が壊れました。
動いてはいるのですが、画面が映らなくなりました。
HDMIケーブルやディスプレイを変えたのですが映らなかったので、完全に内部がイカれました。




 

PS4が壊れたら確認すること

最初はちゃんとPS4のどこで不具合が起きているか確認しましょう。
PS4サポートで手順通りに確かめる。
筆者の場合は、画面が映らなくなったので
HDMIケーブルとディスプレイを変えて試してみました。

結果的に内部の故障であることが確認できたら、次に修理にいくらかかるかを確認します。(公式サイトより引用。2016/12/17現在)

症例 修理・交換箇所 オンライン修理受付からの
お申し込み料金(税込)
それ以外からの
お申し込み料金(税込)
ネットワーク通信できない
落下・衝撃による本体破損など
内部基板(メイン基板を除く)の修理・交換
外装部品の交換
6,480円
<1,080円割引>
7,560円
電源が入らない/落ちる 電源ブロックの交換 7,560円
<1,080円割引>
8,640円
ディスクを読み取らない
ディスクが入らない
/取り出せないハードディスクドライブの故障
ディスク読取、駆動ブロックの修理・交換ハードディスクドライブの修理・交換 9,180円
<1,080円割引>
10,260円
電源が入らない/落ちる
映像/音声不良
ネットワーク通信ができない
USB端子故障
メイン基板の交換 19,440円
<2,160円割引>
21,600円

最後の行は修理代で2万円ほどかかります。
1万までだったら考えられないでもないですけど、2万は正直高いです。

だからといって、1万で買ったFFのチュートリアルでPS4が壊れた筆者はPS4を直さないわけには行きません。
でも、修理は…

となって思い出しました。
PS4 Slimは新品で3万…
でも3万かー2万のほうが安いけど、いっそ全部新しいのもいいかもしれないけど、うーん

もう一つ思い出しました。
壊れたPS4がジャンク品としてヤフオクで売られていることを。
ヤフオクリンク < PS4 ジャンク品 本体 >
落札価格は大体1万超えるらしいです。
予想以上でした。

これで決心がつきました。
PS4 Slimを買って古いPS4をヤフオクで売ろう。

 

修理代が2万の場合はPS4 Slimを買おう

PS4 Slimは新品で3万円です。
修理したほうが安いですが、先ほども述べたとおりジャンク品でもPS4は1万以上で売れるそう。
修理で2万に対し、新品は2万以下

速攻ポチりました。

 

PS4 Slim

PS4 Slimは従来製品とデザインが異なります。

従来のはピカピカしている部分が傷つきやすかったのですが、Slimは全体が従来のザラザラしている部分のようになっているので傷の心配は無いです。
また30%の小型化ということで持ってみてもはっきりと軽いです。むしろ従来のこんなに重かったのかと痛感します。

薄い

消費電力も30%近く低減しているそうです。
長時間遊ぶ人に取ってみたら電気代も数百円単位で変わりますね。

まぁあとは特に変わったことは無いと思います。
これで買ったFFが無駄にならずに済みました。

 

データ移行

新しいPS4と新品のPS4とのデータ以降にはこちらの動画を見て行いました。

ただ難点は壊れたPS4の画面が映らないので、壊れた方を操作しなければいけないときです。
新品のPS4を操作して確認しながら、壊れた方でも同じ操作をすることで設定などをいじったのですが
今どこにいるのかわからなくなって最初からということが続いて大変でした。
大切なのは集中力です。
同様に初期化も行いました。

 

ヤフオクの結果

結果的にヤフオクでは1万5千円ほどで売ることができました。
箱など全部あったのでそれなりに行ったと思います。

 

まとめ

  • PS4が壊れたら公式のサポートを見る
  • 改善しなかったら修理の値段をみる
  • 高かったら思い切ってPS4 Slimを買って古い方はジャンク品で売る

 

新しいPS4が結果的に1万5千円で買えました。
とても満足しています。

 

そもそもPS4が壊れたことを除けばね

 

 

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です