コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

ssh 接続したら port Connection refused と出る時

 

Connection refused が出る理由

は調べたらいろいろあります。
簡単に調べただけでも、

  • IPアドレスが間違っている。
  • ポートを間違えている。
  • ファイヤーウォールの設定が間違っている。
  • sshd が立ち上がってないなどの不調

の可能性があるそうです。
ただ、筆者の環境ではどれも問題なさそうでした。
というのもMacのほうでIPアドレスやポートは.ssh/configで設定しているので上2つは違います。
ファイヤーウォールも基本的な設定でしたし、disabledにしてもだめでした。
openssh-serverも再起動や入れ直ししたり。
Connection refused はなかなかつらい。
原因はなんなのだろうと調べているともう一つの可能性が。

 

固定していたIPアドレスの衝突

が最終的に判別した原因でした。
実は、UbuntuのIPアドレスを192.168.0.9に固定していましたが、これが良くなかったようです。

 

MACアドレスで判明

上記で色々な原因を書きましたが、IPアドレスの衝突が原因かどうかを調べるためにはMACアドレスを見ればわかります。
Macの方で以下のnmapコマンドを打つと、LAN内のデバイス状況がわかります。

ooは隠してるだけです。
ハイライトにある所がubuntu情報のはずです。
40から始まっていますね。

 

UbuntuのMACアドレスをチェック

UbuntuではNetworkから確認できます。

UbuntuMACアドレスは2Cから始まっています。
つまり、Macからnmapで表示されたものとは違うものを指しています。
DHCPでほかの端末が192.168.0.9を使っていたということでしょう。
この値に固定した後に端末が増えたということだと思います。

この画像は既にIPアドレス変えた後なので、192.168.0.90にしちゃってますけど、結論としてここを変えるのが解決法でした。

 

この場合の解決法

ということで既に書いちゃってますけど、固定していたIPアドレスを変えるというのがこの原因での解決法です。
また同じことが置きないように90と、少し大きい数字を割り当てました。
上の画像でいうと、下のウインドウの赤線のところを修正しただけです。
研究室とかで使ってる人は200ぐらいにした方がいいかも?

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です